長岡の注文住宅のことなら越路建設『こしけんの家』注文住宅・土地・賃貸アパート不動産情報もお任せ下さい。

長岡の注文住宅のことなら越路建設『こしけんの家』注文住宅・土地・賃貸アパート不動産情報もお任せ下さい。 越路建設は新潟県長岡市の地域密着工務店です。創業50年以上2000棟以上のお引渡し実績。
新築・戸建・土地造成、土地探しなど住まいに関するトータルプランナーです。
0120-704-542
      お問い合わせ
ホーム > よくある質問

よくある質問

初めての家づくり・・・何から始めたらよいのでしょう?
マイホームは絶対に失敗できないとても高価なお買い物。
当社の営業理念は、日本一親切なお客様目線の住宅会社を目指すことです。
私たちは常にお客様の目線に立ち、プロとして客観的な目で適切なアドバイスをさせていただきます。

■マイホームを建てる土地が無いです・・・。土地なしでも相談できますか?

■土地から探しています。希望エリア内で最良な土地を探すにはどうすればよいでしょう?

■近くの住宅会社に相談したら、突然訪問されて電話が頻繁にかかって来ました。しつこい営業はお断りです。

■家の坪単価って住宅会社ごとに差がありますが、なぜ同じ木造住宅でこんなに差があるのでしょうか?

■土地と建物の価格の他に必要な諸経費とはどのようなものがあるか?

■不動産取得税や毎年掛かる税金、登記費用は?全部でいくら掛かる?

■どの金融機関のローンが私たち家族にとって最適?

■家を購入することで、保険を見直してもいいって聞きました。具体的にどうしたらよいでしょう?

■住宅ローン減税のメリットを教えてほしい・・・etc

どんなに些細なことでもまずはお気軽にお問合せください。
また、ご希望により個別の「家づくりご相談会」も行っております。(要予約)
マイホームを購入する際、いったい総額いくら必要ですか?
ただ「坪単価が安いから」「見積金額が低いから」という理由だけで、住宅会社を決めてしまうのは危険です。
見積書の中に諸費用が全て含まれていない、契約後入居するまでに予想外の負担が掛かるなど、
正しい知識を得ずに住宅の契約をしてはいけません。ご契約の前に、諸経費まで全て含めて総額いくら
(毎月の返済額)までならば、安全に返済していけるのかを知っておくことは絶対に必要です。

当社では、住宅購入の際に必要なお金の説明をスタッフが詳細にご説明し、
十分な資金計画のもと安心して家づくりができるようご提案させていただいております。

家を建てるとき、土地代+建物価格以外にもいろいろなお金(=諸費用)が必要です。
●住宅ローン手数料●住宅ローン保証料●火災保険●登記費用●司法書士報酬●印紙代●住宅取得税●仲介手数料 など

また、物件を購入してから住める状態になるまでに必要な費用もあります。
●引越し代●照明代●カーテン代 などなど
金融機関によって住宅ローンの金利も様々。どこの金融機関が最適なのでしょう?
実際に住宅ローンを組むのに、しっかりと比較することなく住宅会社の担当者が進めるものを利用するケースがあります。
しかしながら、ご自身にとって最適な住宅ローンを組むことで、利息の支払いを100万円以上下げることが出来るとしたら・・・。
建物価格を100万円下げることは難しいですが、金利を100万円少なくすることは結構簡単だったりします。
当社では「住宅ローンシュミレーション」をしっかりと行った上、お客様に最適な住宅ローンをご提案させていただきます。

当社の「住宅ローンシュミレーション」を行えば、このようなことが分かります。

●金利が1%アップすると、どれくらい利息が増えるか?
●繰上げ返済はいつ行うのが、一番得なのか?
●住宅ローン控除で一体どれくらい税金が返ってくるのか?
●3年固定、10年固定、フラット35・・・。住宅ローンの種類も様々あるけどご家族にとって最適な住宅ローンとは?
●これから子供の教育費にお金が掛かるので、月々の支払いをあまり多くしたくない・・・。
●金利は少しでも抑えたい...など

住宅ローンに関する様々なことを詳しくご説明させていただきます。
土地から探しています。失敗しない土地選びのコツとは?
家づくりをスタートする際、土地探しから始めるご家族様は多いです。
数々の不動産会社や住宅会社・工務店へ回られ、次のようなお言葉をよく耳にします。

●「ウチは土地が強くないので、業者さんを紹介しますから...」と探してもくれなかった・・・。
●インターネットや住宅情報誌を見たら、同じ物件がいくつも並んでいる。
●不動産会社や住宅会社に相談したら、毎週電話が来る。
●現地案内をしてもらった後、二言目には「早くしないと売れてしまいますよ」。と言われた・・・など

何だか、お客様目線で無い気がします。
家づくりを始めたばかりのお客様に最初にお伝えしなければならないことは、次のようなことだと私たちは考えます。

●どういうステップで土地を探していけばよいのか?
●どういう基準で土地を見なければならないか?
●土地のどういう部分をチェックしなければならないのか?

こうした観点で土地探しを進めていく必要があります。
さらに希望の土地が絞れ、最終的に購入するか否かの判断を下す前に、更に知って置かなければならないことが出てきます。

●上水道・下水道などのライフラインはどうなっているか?
●高低差はどうか?
●地盤はどうか?
●希望の大きさの建物は建てられるのか?
●駐車スペースは十分確保できるか?
●隣地との境界はハッキリしているか?また越境などはないのか?

土地を扱うだけでなく、実際にそこに良い建物を建てる責任が住宅会社にはあり、
そうした観点で私たちは土地探しのお手伝いをさせていただいております。
どこの住宅会社に行っても、希望するエリアでは同じ土地の情報しかありません・・・。
当社では総力をあげて、市場に出回る直前の新鮮な土地情報をお伝えしております。
当社は過去たくさんの住宅を建てさせていただいたことにより、他の不動産会社さん、地主様からたくさんの情報が入ってきます。
ですから他社で見つからなかった、人気エリアの物件やご予算に合った物件も探せる確率が高くなるというわけです。
さらに、土地や建物、業者に関するメリット・デメリットもお客様の立場でアドバイスさせていただきます。
マイホームは一生に一度の高価な買い物。万が一の保険や保証はどうなっているの?
当社では第三者機関の保険を全ての住宅に付けています。
保険と言ってもお客様の入られる保険ではなく、当社が加入する保険ですので、お客様への負担は一切かかりません。
第3者機関による保障・保険に加入し、万が一の際にも大切なマイホームを守ります。
子供がアトピーです。子どもにとって安心で安全なマイホームがほしいのですが?
どんなすばらしい家を建てたとしても、建てた後に不安があったとしたら安心して暮らせません。
越路建設の家は、ご家族が健康で安心して暮らせる住まいをご提供しております。
こうした疑問にもお客様の目線で誠心誠意お答えいたします。
様々な住宅会社さんの見学会に行きました。良い住宅会社の見分け方とは?
マイホームを建てようと決めたご家族が依頼する先は、今の時代多々あります。
設計事務所、ハウスメーカー、地元密着の住宅会社、工務店、個人の大工さんなど・・・。
どこを選ぶかはお客様の好みによるところが大きいですが、それぞれの業者のメリット・デメリットを
しっかりと理解した上で、頼む業者を決めた方がよいと私たちは考えます。

具体的にお客様にご理解いただきたいポイントとして、次のようなことが挙げられます。

●地元で一定期間、安定した住宅の供給をしてきた、実績のある住宅会社か?
●建物のクレームが発生した場合、どのように責任を取るのかが明確化されているか?
●自社の業績が下がってきたとき、撤退する可能性があるかどうか?
●担当者があちこち転勤する可能性があるか?
●いざという場合に備え、地盤保証・瑕疵担保保証・シロアリ保証などはあるか?
●定期点検制度は明文化されているか?
●スタッフの対応はどうか?会社として社員教育に力を入れているか?
●万が一、その会社が倒産した場合、工事がとまらないよう、完成引渡保証制度に加盟しているか?

住宅を供給している会社として様々なパターンがありますが、
上記のポイントをベースに候補の住宅会社のチェックを行い、
建てた後も安心して付き合える会社かどうかを見極める必要があります。
「マイホームをいつかは建てたいけど、私たち家族はいつが建てどきなの?」
いつ建てるのがベストなのか、という問題は、それぞれのご家族の状況によって異なりますが、
建てるか建てないかを決める上で、知っておかなくてはならない情報や事実がいろいろとあります。

住宅会社を回り始めた方々から、よくこういったご質問をいただきます。

●「他の家族って、どういう理由で家を建てるの?」
●「主人の給与が現状を維持できるか不安。しかも今の時代、リストラの可能性もゼロじゃないし、
こういう時って家を建てるより賃貸に住むべきですよね?」
●「主人に万が一のことがあったとき、持ち家と賃貸、どっちがその後の生活リスクが少ないの?」
●「年金の受給時期が遅れ受給金額が少なくなった場合を考えたら、将来の住居が不安。」・・・など

持ち家と賃貸。それぞれにメリット・デメリットがありますが、持ち家を持つことで回避できるリスクも多々あります。
こうした正しい情報や知識を得た上で、いつ家を建てるのか、もしくはずっと賃貸に住むべきなのかを考えるべきです。

当社では、お客様目線で正しい情報をお伝えさせていただきます。